車もお金も時間もないしDIYなんてできないけど大きい机がほしいとき

車もないし、時間もないし、通販で机買うようなお金もないけど
大きな机がほしいと思ったので、作りました。
非力で不器用な女性でも簡単です。

箱を2つと板を1枚買ってきて乗せるだけです。

箱は自分が座って作業したときに、手が疲れない高さのものを選びます。
ある程度丈夫な箱で蓋をかぶせるタイプの箱の方がつぶれにくいです。
間に膝がはいる幅に置いてみて、天板の大きさをざっくり決めます。

私の場合は雑誌が30冊ほどはいる箱を、2つ用意しました。
雑誌の片付けにもなりますし、雑誌の重みで安定性も生まれます。
箱は布を張ってるものを選ぶとおしゃれで丈夫です。
板は少し厚め(5~6mm)のベニヤ板で、自力で持って帰れる大きさのものを、
ホームセンターで購入しました。

本来なら、この板にやすりをかけて塗料を塗ってニスを塗って
天板として使いやすく加工するものですが、めんどうなのでそのまま使います。
雑巾で汚れなどをふき取ります。

板の側面や角をそのままにしておくとささくれなどがあり危険なので、
マスキングテープをぐるっと1周貼ります。
マスキングテープはちゃんと板にくっついてくれます。一気にかわいらしくなります。
マスキングテープなので飽きたら違う柄に簡単に変えられます。
板は表面処理をしてないので、コップなどを置くと水あとが消えませんので、
気になる方はテーブルクロスなどを使うといいと思います。

PR|スマシアは壁紙のお店