インテリアコーディネイトきほんのき

部屋の雰囲気ががちゃがちゃと統一感のない人にありがちなのは、行く先々で見つけた素敵なインテリアを、もう二度と出会えないかもしれないからとその場で購入を決めてしまうことです。
私も小樽へ旅行したときはいつもそうなりそうになるのをこらえているのでその気持ちはよくわかります。
しかし部屋というのは仕事以外殆どの時間を過ごす大切な空間です。その場の勢いでインテリアを決めていては統一感がなくなり、安らげる空間を作ることは難しいです。このとき指しているインテリアとは、手のひらに乗るサイズ以上のものをいいます。手のひらサイズ以下でしたら好きに買ってもそんなに問題ありません。
手のひらサイズ以下のインテリアでしたら部屋の多くを占めませんからそんなに目立ちませんし、一緒に置くものとの相性次第ではなじませることが出来るからです。
最悪カーテン状のもので来客時のみ隠すなどの対処をすることも出来ます。素敵だと思ったものを我慢して買わないことばかりではストレスもたまります。ぜひ手のひらに乗せてみて、冷静に購入を検討する時間を一呼吸分作ってみてください。
それだけでインテリアのコーディネートが上手になってくるはずですよ。

PR|落ち着いたデザインの壁紙選び