新築はカーテンレールも忘れずに購入しましょう

私は、3年前に新築建売住宅を購入いたしました。テレビ・洗濯機・冷蔵庫などの大型家電の購入ばかりに目がいってしまいましたが、意外と大変だったのがカーテンの購入でした。入居して少しの間はカーテンなしでも大丈夫かなと楽観視しておりましたが、いざ入居してみると曇りガラスでない部分は、部屋の中が丸見えで、ゆっくりと過ごす事ができませんでしたので、週末がやってくるまで、段ボールなどで我慢しながら過ごしました。そんな中、週末に購入に行って、すぐに設置できるようにと窓枠のサイズを測って購入準備をしておこうと思いましたが、いざ、窓の前に立つと何かが足りない感じがしました。あれっ?何かおかしい? そうです、カーテンレールが一切ついていないのです。これは、業者の不備だと思い、連絡しようと思いましたが、ネットを検索してみると新築にはカーテンレールが設置されていないのが当たり前という内容がほとんどでした。結局、窓全部のサイズを測って、プラス、それに合ったカーテンレールのサイズやデザインも事前に調べて、週末に何とか無事、購入・設置ができました。皆さんも新築住宅に入居される際は、カーテンレールも考慮しておいて欲しいと思います。